ギレット デイン さん

●出身地

 イギリス

 

●家族構成

 夫婦・子ども

 

●どこから

 東京都練馬区

 

●移住年

 2017年 



移住のきっかけを教えてください。

移住したきっかけは、サーフィン。

そして、海の目の前でのスローライフを送りたいと思って、移住する数年前から勝浦にアパートを借りて、週末は勝浦に来てサーフィンをする生活の二拠点居住を送っていました。

 

 

 

勝浦へ移住を決めたポイントは何ですか?

移住候補地は勝浦のみでした。

まずは2年間、東京との二拠点居住をしてみました。

その中で、いろいろと勝浦のことを調べたり、週末に住んでみて分かったこともたくさんありました。

住みやすさを感じてきたので完全移住しました。



勝浦に移住することを言い出したのは?

私(デインさん)です。

妻には、最初反対されました。

 

妻:マドカさん

「東京と比べると不便なことが、多いと思ってセカンドハウスとしてならいいけどなぁ~と思ってました」

 

「移住当初は、頻繁に東京に帰っていました」

「最近では、勝浦に帰ってくるとホッとしている自分がいます」


勝浦でどんな生活をしていますか?

ゲストハウスの経営をしながら、釣りやサーフィン、SUP、ダイビングなどマリンアクティビティで、勝浦らしいライフスタイルを送っています。



移住することに不安はありましたか?

病院や買い物に不安を感じていました。

市内や近隣に総合病院あるので、何とかなってます。今は、子どもも大きくなって来たので、当時よりは不安ではなくなって慣れてきました。

あと、勝浦市の中学3年生まで医療費がかからないのは、すごく助かってます。

 

買い物に関しては、市内に大型スーパーが2つあるし、コンビニもたくさんあり、また、ネット通販も活用しているのでそこまで不便とは感じてないですね。


現在のお仕事は?

勝浦市部原という場所でスプラッシュゲストハウスというゲストハウスを経営しています。

部原という地域は、飲食店やコンビニ、またドラッグストアなどあり最高です。

でも、駅がないし、学校までも少し遠いけど、それを差し引いてもいい場所ですね。

 

 

他にも、海や景色などを撮影するカメラマンとしての活動やサーフィンスクール事業もやってます。



移住を検討している方などにアドバイスをお願いします。

FacebookやInstgramで、自分の日常を掲載していると「こんな生活がしたい」などコメントがたくさん来るけど、自分が思う最高のライフスタイルから少し理想を下げることが大切。

理想を追い求めすぎると、なかなか実現しない。生活しながら、自分自身で理想のライフスタイルを作り上げていってほしい。

 

まずは、家族、子ども、趣味など、自分が何を優先するのか、この地で何を1番やりたいのか。自分自身で移住に関して整理することから初めてもらいたい。

そして、たくさん勝浦に足を運ぶことで、細かいことに気づくはず。理想は二拠点居住をして、少しづつ勝浦の生活に慣れるところから初めると、より移住後の生活が安定すると思います。

 


今後、挑戦したことは?

7年前、外国人コミュイティにとって日本の海といえば沖縄や伊豆のイメージが強かったが、勝浦の海を世界に向けて発信する活動を続けた結果、今では海外からの認知度が上がり、日本を代表する海として勝浦の海が雑誌に掲載され、注目を浴びてきているのを実感している。

 

これからの活動については、まだ、詳しくは言えないけど、海を活用した新しいビジネスに挑戦していこうと思って、いろいろ進めてます。